講師紹介

ドラム講師:近藤智一 Biography

name: TOMOKAZU KONDO
birthday: 03.14.
bloodtype: A

Kornz musicLesson.net代表。
10歳の時にアリスに憧れギターを練習するがFのコードが押さえられず断念。
12歳のときに初めてドラムに触れ中学生の時に校内行事で全校生徒の前で演奏する。
その時、女子にモテた事をきっかけに15歳から本格的にドラマーとしてバンド活動を始める。
常連だった地元楽器店でドラマー不足だった事もあり大人のバンドに混ざって演奏を鍛える。
当時は中村達也(現LOSALIOS)、John Bonham(Led Zeppelin)に影響を受ける。
上京後、20代は主にロック系のバンドで活動。(ドラムボーカルも経験) その経験を生かして個人でアーティストサポート活動と講師活動を開始。
いまみちともたか(BARBEE BOYS)、渡辺美奈代(おニャン子クラブ)、Ray of Lightなど多くのアーティストのライブやレコーディングをサポートする。
近年はラテン音楽にも影響を受け、スチールパンバンドPeleにドラマーとして参加。
レッスンでは「一人一人の[かんたん]を見つけ出して、長所を伸ばす」と言う考えの基に指導している。

パーカッション講師:岡戸 大 Biography

name: MASARU OKADO
birthday: 05.14.
bloodtype: A

高校時代にギターを始め、ハードロックに目覚めるが次第にブラックミュージックのリズムギターに惹かれてゆく。
大学時代、ギターからドラムに転向する。その後、大所帯のファンクバンドを組んだ時にパーカッションを始める。
大学卒業後、商社に就職するが 1992年キューバに旅行しラテン音楽に強い影響を受けて退社。 本格的にパーカッションを勉強し始める。
その後、アフリカ人・日本人の混成バンド、ラティール・シー率いるAfrican Sunuにて様々なイベント、ライブハウスで演奏活動を行う。
西アフリカのセネガルで1ケ月程パーカッション、ダンスのレッスンを受けた経験を持ち、太鼓とダンスの結びつきにひかれ様々なダンサーとも共演。
最近は鈴木慶一氏のムーンライダースとの共演や、劇団四季のミュージカル「ライオンキング」に参加。ジャンルを問わずパーカッションが鳴りそうな音楽に積極的に参加活躍中。
また知的障害者の音楽講師として、希望の家(調布市)、かもめの会(横浜市金沢区)、ホンキートンク(横須賀市)、横浜市港北区、神奈川区のグループで指導中。

ドラム講師:竹内 義人 Biography

name: YOSHIHITO TAKEUCHI
birthday: 08.24.
bloodtype: B

小学校三年生の時に近所の祭りで山車に乗り和太鼓を叩く先輩達を見たのが打楽器に対する憧れのきっかけに。
学校での合奏会では大太鼓、小太鼓を狙うも競争率高くウッドブロック担当。
結果、あのユーモラスなサウンドの虜になる。
13歳の時、ラウドネスに憧れドラムを始める。
高校卒業後、音楽専門学校に入学。
翌年、カルフォルニアの音楽学校に留学。
沼澤尚氏、Joe Porcaro、Ralph Humphrey等に師事しFUNK,SOUL,JAZZ,LATINなどを学ぶ。
テクニック、ダイナミクスレンジの広さ、グルーヴには定評があり、帰国後にセッション活動、サポート、レコーディング、講師等の活動を開始。
因幡晃、ばんばひろふみ、大野真澄(GARO)、さかいゆう、GATS、
POMANSING PLANTS(松任谷正隆Pro.)、奈良井恭子、Micro(Def Tech)、SAKURA、村岸カンナ等、数多くのアーティストサポートをする。
また、三菱自動車、DEON等のTVCM音源の収録にも参加。

LESSON MENU